忍者ブログ
いらっしゃいませ☆ 蒼依の大好きがいっぱい詰まったのんびり日常ブログです。どうぞごゆっくり…♪コメントもお気軽に!!
2017/07月
≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  
[185] [187] [188] [189] [190] [42] [40] [39
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

リョーマバースデー&クリスマスSS
今回もゲストは不二&菊丸です。

なかなか楽しい話が書けません。
変な終わり方だし(笑)
リョーマが心で呟いてる英語も自信がないです(汗)
もし間違っててもツッコミは無しで…。

11月頃からずっと書きたいと思ってた内容ですが、
文字にしようとすると難しくて全然進みませんでした。

タイトルもしっくりくるものが無くて決めかねていたのですが、
先日行ったライブで久々に聴いた曲が頭から離れず、
それから繰り返し歌っているうちに「これだ」って思いました。

『White Sky』
大好きな曲のうちのひとつです。
内容は全然違いますが、タイトルはそのままパクりだったり。


君が見てる White Sky
この場所まで繋がってるそれだけで
(中略)
僕が見てる Same Sky
同じ場所をきっと見つめてるはずさ


サビだけちょっと略して載せてみました。
藤井フミヤさん作詞です。
SSの内容は前々から頭にあったものなので
パクったつもりはないのですが…似てますね、やっぱり。


そんな話ですが、読んでくださる方は【続きを読む】からどうぞ☆




翼が欲しい


俺の背中に大きな翼


いつだって
飛んで行けるのに


すぐにだって
逢いに行けるのに


そんなことを話してた
俺達---




『White Sky』


街は華やかなイルミネーションに飾られ、楽しそうな音楽で溢れてる。

…そっか、
明日はクリスマスイブ。

俺はいつものバスから途中下車して、一人で歩いてみることにした。


色鮮やかなツリー
毛糸の帽子のスノーマン
赤や白のポインセチア


あ、あれ‥‥ははっ
あの人みたい。

音楽に合わせ、赤い衣装で腰を降ってリズミカルに踊るサンタを見て、
俺は思わず笑みを漏らした。



「え~っ!?なんで~?こっちのがいいじゃん~」

「うーん…僕はそれでも構わないけど?」



あの声は もしかして‥‥‥

賑やかな声に振り向くと、店内のぬいぐるみ売場で菊丸先輩が騒いでた。
隣に居るのは不二先輩。


「…何してんスか」

「うあっ!おチビ~!!なんでこんなとこに?」

菊丸先輩が慌てて投げたクマのぬいぐるみが、
ぼすっと音をたてて俺の顔面に直撃した。

「ごめんごめん、実は今…越前の誕生日プレゼントを選んでたんだ」

何故か代わりに不二先輩が謝って、ぬいぐるみを元の棚に戻してくれた。

「……俺いらないっスよ、そんなの」

きちんと座らされたクマに軽く視線を向けると、
菊丸先輩はあからさまに眉間に皺を寄せる。

「なんで~!?かわいーじゃん!ちっちゃい大五郎だぞ?」

‥‥大五郎?
あぁ、菊丸先輩んちにあるって言う…
大石先輩との訳わかんないサインになってたアレ?
いや、そんな趣味押し付けられても…

「じゃあ越前、何か欲しいものは?」

対象的に穏やかな不二先輩にそう聞かれて、俺は少し考えたフリをした。



「……翼」

「え…?」

先輩達、目が点だし。

「冗談っスよ」

「…???」

「じゃあ…いつものとこで。
ハンバーガーとポテト、奢りで食い放題ってどうっスか?」

そう言いながらニヤリと笑って見せ、二人に背中を向けた瞬間。


「あ…」

目に止まったのは一枚のカードだった。
真っ白な雪の中に浮かび上がる、微かに銀色に光る大きな翼。
二枚の羽根が対になって、今にも飛び立ちそうな…

俺は一瞬動けなかった。

でもすぐにそれを手に取ると、レジでお金を払い先輩達の元へと戻る。


「不二先輩、何か書くもの持ってる?」

不二先輩は優しい笑顔でペンを貸してくれた。
俺は二人に背中を向け、
既に暗記してしまっている宛先をその封筒に記す。


言葉なんていらない。

きっと 伝わるはずだから。

俺は願いを込めて、何も書かないそのままのカードを封筒に入れた。



「なになに~?おチビぃ、誰に出すの?」

「英二、帰ろう。越前には…僕達のプレゼントは必要ないみたいだよ」


不二先輩…お見通しって訳?

俺は何も言わずペンを返し、軽く頭を下げると一人で店を出た。


…早く。早く出さなきゃ。

人込みの中、時々肩をぶつけながら足早に進む。

街角に見つけた郵便局で切手を買って貼り付けると、
そのまま封をして…俺はそれを胸に当てた。

そして、ポストに落とす。

コトンという音に何故かほっと安堵した俺は、ゆっくりと歩き始め、
いつものように空を見上げた。


冷たくて真っ白な冬の空。

あの人も、きっと見てる。


--Fly, and please come to my yuan.--


そう心の中で呟いたあと、俺は首を横に振った。

‥‥いや、違う。

繋がってる。それだけでいい。


--When you're happy, that's fine.--


あの人の笑顔を思い描きながら空を見つめていると、
ふわふわと雪が舞い落ちて来た。

うわ、初雪じゃん。
寒‥‥帰ろ。

俺は肩を竦めて、ちょうど到着したバスに飛び乗った。




--次の日--


「おはよっス」

部室に行くと、不二先輩と菊丸先輩が二人で俺を待っていた。

「おチビ~!誕生日、おっめでと~☆」

「これなら越前も気に入ってくれるんじゃないかな」

「ほい☆プレゼント!」

「…ありがとうございます」

俺は少し戸惑いながら礼を言い、早速包みを開けてみた。


…あ、ネコじゃらし。
ははっ、カルピン用?



ありがと、先輩達。



END.

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)

Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    phot by Kun    icon by cherish

忍者ブログ [PR]

*。WELCOME。*
■はじめに
  初めましての皆さまへ
  親愛なる皆さまへ
  当ブログのリンクについて

■こちらも時々更新してます
  6人の共同日記 Secret Diary。*゚

■登録してます
  ミクシィ / モバゲータウン / GREE

■松山くんメモ【映画編】


乙女ゲーム中心夢小説&イラストサイト
まったり6人で運営中


素敵イラストいっぱいの宝石箱。*゚
BLOG PARTS

楽しいですよ♪お誘いお待ちしてますv

お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布
↑貯まったらnanacoに換金してます!










LINK
― Official site ―
FFM Official Web Site
FUMIYA FUJII Official Web Site
HORIPRO SQUARE Men
ホリプロタレントファイル
テニプリアトラクションサイト
ブレーク!テニプリOVA
テニプリドットコム
TV東京 テニスの王子様
KONAMI テニスの王子様商品総合サイト


…素敵ブログ&素敵サイトさま…

(大熊猫さま)

(あいき蓮さま)

(終了しています)

パンプキンパイ+α(ネコマルさま)
G*5791(不二子さま)
松ケンフリーク!(松フリさま)
松ケンfan!(fanさま)
Lに捧げるちいさな図書館(樹さま)
*Hug Note*(アネモンさま)
甘くないCafe Latte(西園きよ葉さま)
今日も和美日和♪(かずみさま)
ゆのーと(ゆのさま)
>>詳細はこちら<<


…リンクフリーに甘えて…
COOKIE
Ultimate Powes
TELACOM
lunettes


…素敵な素材屋さん…



PLOFILE
HN:
蒼依
年齢:
43
性別:
女性
誕生日:
1973/11/02
趣味:
藤井兄弟・松山くん・244・にの・テニプリ

蒼依宛のメールはこちらから
OTHER

旧サイトより



Since:Aug.2006
Removal:Jan.2008